3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

箱根芦ノ湖畔「山のホテル」で夏の花「ムクゲ」 パッションフルーツのスイーツも

夏の花「ムクゲ」が咲き訪ねる人を喜ばせている

夏の花「ムクゲ」が咲き訪ねる人を喜ばせている

  • 13

  •  

 小田急 山のホテル(箱根町元箱根、TEL 0460-83-6321)で、夏の花「ムクゲ」(槿・木槿)が咲き誇り、湖畔では夏のスイーツを提供して訪れる人を喜ばせている。

「サロン・ド・テ ロザージュ」夏のスイーツ「トロピック~Tropiques~」

 広く植栽され夏の花とされるムクゲ。アオイ科フヨウ属の落葉樹で、白と赤の作り出す花は多くの人に好かれ夏の茶花とされている。

[広告]

 山のホテル・庭園スタッフリーダーの大橋明雄さんは「やっと長い梅雨が明け庭園ではムクゲが咲き始めた。ホテルラウンジの庭園出口から下庭(紅葉の小路)の木陰を歩き、バラ園の奥に咲いている。日本でも奈良時代から栽培され、多くの人に親しまれているようで、街中の生け垣にも見掛けることがある。山のホテルでは、紫の濃い色の花や、白色、八重咲の品種の花が次々に開花中。避暑地・箱根での庭園散策を楽しんでもらえれば」と話す。

 芦ノ湖畔に佇(たたず)む小田急 山のホテルのスイーツレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」では、夏のスイーツとして「トロピック~Tropiques~」を提供している。パッションフルーツの味をパイナップルのマカロンやフルーツとともに楽しむ一品。

 スイーツを開発したパティシエの濱町真君さんは「湖畔のゆったりとした空間で夏のスイーツと紅茶をどうぞ。トロピックは私の自信作。テラス席の用意もあるので箱根の自然の中でひと時を過ごしてもらえれば」と呼び掛ける。

 価格は単品=1,634円、ティーセット(ポットサービス)=2,360円。8月31日まで。

Stay at Home