3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「エヴァ」と「弱虫」で訪れる人が注目する箱根 聖地巡りをする姿も

映画「弱虫ペダル」のメインビジュアル。(c)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会、(c)渡辺航(秋田書店)2008)

映画「弱虫ペダル」のメインビジュアル。(c)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会、(c)渡辺航(秋田書店)2008)

  • 10

  •  

 「エヴァンゲリオン」で第3新東京市の舞台となった箱根はファンの間で聖地化しているが、「弱虫ペダル」でも箱根が注目されている。

マネージャー寒咲幹(かんざきみき)役に橋本環奈さん

 人気アニメ「エヴァンゲリオン」で第3新東京市として舞台となった箱根。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開に合わせて、各種のコラボイベントが行われ、多くのエヴァンゲリオンファンが箱根に注目した。小田急箱根ホールディングスへの問い合わせも多く、箱根を訪れる人の話題となっている。

[広告]

 もう一つの聖地。その聖地の特定の場所は明確にはされていないが「箱根町」。作品は、累計2500 万部突破の大人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」。2008 年に週刊少年チャンピオン(秋田書店)で連載が開始され、連載は今年で12 年目。現在までに 67 巻が既刊されている。アニメ、アニメ映画、舞台、小説、ドラマなど多様なコンテンツでメディアミックスされてきた。

 主人公は、千葉から秋葉原までママチャリで通うアニメ好き高校生の小野田坂道(おのださかみち)。千葉佐倉市にある総北高校自転車競技部(総北=そうほく)に入部。かけがえのない仲間と自分の限界や壁を越え勝利目指して努力を続け、登坂力が評価され「クライマー」として成長していく。

 その最大のライバルが箱根学園自転車競技部(函學=はこがく)。翼を持ったクライマーと言われる真波山岳(まなみさんがく)、天才クライマーの東堂尽八(とうどうじんぱち)、最速スプリンターの新開隼人(しんかいはやと)が、総北の前に立ちふさがる。このほか京都伏見高校自転車競技部(京伏=きょうふし)も強敵チームとして存在していく。

 箱根学園のモデルは特定されていないため、弱虫ペダルファンは、推測と現地でのロケーションハンティングを繰り返して自分なりの定説を作り上げている。この流れに勢いをつけたのが8月14日に全国公開された映画「弱虫ペダル」(原作=渡辺航・秋田書店、製作=「弱虫ペダル」製作委員会)。

 主役の小野田坂道には、King & Princeとして歌・映画・ドラマ・舞台に活躍の幅を広げている永瀬廉さん。新人エースの今泉俊輔役に伊藤健太郎さん。ロードレースに夢中な自転車競技部のマネージャー寒咲幹(かんざきみき)役に橋本環奈さん。自転車競技部の仲間には、坂東龍汰さん、竜星涼さん、柳俊太郎さん、菅原健さん、井上瑞稀さん(HiHi Jets/ジャニーズJr.)人気実力ともに上昇中の俳優が出演。メガホンは三木康一郎監督。

 公開すると予想を超える反響。作品では、原作「弱虫ペダル」の導入部の映画化であるため箱根学園は登場しないものの箱根学園への注目は続いていくと予想されている。

Stay at Home