食べる

空腹の子どもたちに満腹感を 大井町・小田原の店が弁当・パンを提供

天ぷら満天の「はらぺこチルドレン・竹輪たっぷり天丼」

天ぷら満天の「はらぺこチルドレン・竹輪たっぷり天丼」

  • 87

  •  

 「天ぷら満天」(足柄上郡大井町金子 TEL 0465-46-9789)と「パン工房ジョイ」(小田原市永塚)が、8月より空腹の子どもたちに作りたての弁当やパンを無料で提供する活動を始めた。

「はらぺこチルドレン・サコッシュ」

 天ぷら満天では、「はらぺこチルドレン・竹輪たっぷり天丼」を提供する。店主の渡辺賢吾さんは「空腹の子どもたちが多いと聞き、地域の方々への感謝を込めて実施日と個数を限定して無料で提供する。小田原名物でボリュームたっぷりのちくわ2本を使うほか、野菜は食べ応えのあるナス、カボチャ、オクラを使用。おなかの足しにしてもらえれば」と話す。

[広告]

 パン工房ジョイが無料提供するのは、総菜パンや食パンが入った「はらぺこチルドレン・サコッシュ」。パン工房を統括する三浦昌弘さんは「サコッシュ(Sacoche)とは、自転車のロードレースで食事などを渡すために使われる袋。自転車で走行しながら食事をする姿は、フランスのロードレース『ツール・ド・フランス』などでも見られている。ここからヒントを頂いた。成長する子どもたちへ栄養を届けたい」と話す。

 無料提供する日程などは店頭で告知。「遠慮なく声をかけてほしい」(渡辺さん)、「多めに用意するので兄弟姉妹で仲良く満腹になってほしい」(三浦さん)と話す。小田原や湯河原地域では数店が参加を予定しており配布メニューを検討している。