見る・遊ぶ 暮らす・働く

今年も「小田原のチカラ写真展」作品募集 ハルネギャラリーで写真展開催へ

ハルネギャラリーで開催された前回の「小田原のチカラ写真展」の様子

ハルネギャラリーで開催された前回の「小田原のチカラ写真展」の様子

  • 4

  •  

 小田原の魅力を多くの人々に知ってもらうことを目的にした「小田原のチカラ写真展」の作品募集が9月1日より始まった。

多くの人が鑑賞する「小田原のチカラ写真展」

 城、海、森、食材など撮影のテーマに事欠かない小田原。その中から「小田原のチカラ」を表現したり感じたりできる写真をインスタグラムで募集する。選ばれた作品は2021年2月11日~4月16日、小田原地下街ハルネ小田原(小田原市栄町)内「ハルネギャラリー」で展示する。展示会の開催は、梅や桜の開花時期であるため多くの人が来場することが見込まれる。

[広告]

 応募方法は、小田原市公式インスタグラムアカウント「@odawalab(オダワラボ)」をフォローし、応募写真にハッシュタグ「#小田原のチカラ」を付けて投稿する。投稿を分けて応募すれば、1人で複数回の投稿が可能となる。

 小田原市企画部の浅岡龍馬さんは「小田原市公式のインスタグラムアカウント『@odawalab』では、小田原の魅力的な風景やイベントの写真を365日発信している。今後もインスタグラムを活用して、市の魅力を多くの方と一緒に発信していきたい。ぜひ応募を」と呼び掛ける。

 作品募集は11月4日まで。