食べる 買う

箱根湯本駅のサツマイモ専門店「箱根おいも大学前」、シーズン迎え店頭にぎわう

特製メープル蜜と黒ごま、さらに大学芋をトッピングした「箱根大学いもソフト」
(500円)

特製メープル蜜と黒ごま、さらに大学芋をトッピングした「箱根大学いもソフト」 (500円)

  • 11

  •  

 サツマイモの出荷が続き味もおいしくなる時期を迎え、箱根湯本駅構内のエキナカ施設にあるサツマイモ専門店「箱根おいも大学前」がにぎわいを見せている。経営は箱根登山鉄道。

特製メープル蜜をたっぷりと絡めて味わう「おいもちっぷ特製メープルみつ」(450円)

 箱根登山鉄道の箱根湯本駅構内2階改札外に位置するため、観光客のほか地元の人々にも利用され、多くのリピーターが来店している。特に、箱根湯本の界隈を散策する観光客にはカップで提供。芋は全て店内で揚げている。

[広告]

 「箱根おいも大学前」は、「旅のはじまりはいつでも駅から、箱根旅行に出発進行!」をスローガンに、店名は大学芋から連想する名称で、鉄道会社が駅構内で運営する店であること、旅客と商品が駅に集い旅が始まるというストーリーから命名したという。

 伊藤涼太店長は「『箱根西麓の三島甘藷(かんしょ)』をはじめ、日本中のおいしいサツマイモが集まる専門店。お薦めは特製メープル蜜をたっぷり絡めた『特製メープルみつ大学いも』。食べ歩き用にはカップが好評。箱根に着いたらぜひ立ち寄っていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~18時。