3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

箱根湯本のティラミス専門店「箱根てゑらみす」 素敵な3人のおじさまをモチーフに

ティラミス専門店「箱根てゑらみす」の店頭と副店長の澤崎めぐみさん

ティラミス専門店「箱根てゑらみす」の店頭と副店長の澤崎めぐみさん

  •  
  •  

 箱根にゆかりのある「すてきな3人のおじさま」をモチーフにしたティラミス専門店「箱根てゑらみす」(箱根町湯本)が6月5日にオープンした。

「箱根てゑらみす」のティラミス商品ライン

 商品コンセプトやイメージに重要な役割をする「おじさま」とは、洋食とお酒が大好でおしゃべりだった「福沢諭吉」(愛称=ユキチ)、コーヒーと牛乳を好むちょっとマジメな「渋沢栄一」(同=エイイチ)、抹茶とおしゃれを愛するイケメンの「益田孝」(同=タカシ)。3人の手描き風のイラストをパッケージにあしらった。

[広告]

 箱根の麓にある「そうけい珈琲(コーヒー)」で焙煎(ばいせん)されたコーヒー豆を使って、ティラミスのほか、ソフトクリームを製造・販売。ティラミスには「私を元気づけて」との意味があり、「元気になりたいときに食べるスイーツ」ともいわれているという。

 副店長の澤崎めぐみさんは「元気がないときや、特別なときに食べるスイーツとしてお薦めのプレーンは、フワッと広がるコーヒーの香りが特徴。すてきな気分にしてくれるスペシャルスイーツなので、箱根にお越しの際はぜひお立ち寄りいただきければ」と呼び掛ける。

 価格は、ティラミスプレーン=420円、ティラミス抹茶・ティラミス苺(いちご)・ティラミスレモン=450円、ティラミスブランデー=500円。お薦め3個セット(プレーン、抹茶、苺)=1,500円。ソフトクリームは、ミルクマスカルポーネソフト、エスプレッソソフト=400円、ティラミスソフト=500円。

 営業時間は10時~17時。水曜定休。