見る・遊ぶ

箱根仙石原プリンスホテルで謎解きイベント再演 「おこもり旅」にアピール

箱根仙石原プリンスホテル

箱根仙石原プリンスホテル

  • 8

  •  

 スペインの古城をイメージした箱根仙石原プリンスホテル(箱根町仙石原)で、2017(平成29)年1月~3月に行われた体験型謎解きイベント「本と歩く謎解きの夜 推理作家センゴクからの挑戦状」が再演され.る。

再演される謎解きイベント「本と歩く謎解きの夜 推理作家センゴクからの挑戦状」

 企画・制作は謎組(東京都渋谷区)。2017年の上演時は「参加者から好評で、再演の希望も寄せられていた」という。物語は、推理作家のセンゴクから挑戦状を受けることから始まる。ホテルに到着するときに受け取る一冊の奇妙な本。そこに書かれているのは、名探偵とある絵画を巡る不思議な事件。作中の出来事、場面、一つ一つが「現実のホテルとリンクしているためリアリティーがある」。参加者は名探偵となり、本を読み進めながら謎を解いていく展開となる。

[広告]

 箱根仙石原プリンスホテル事業戦略マネジャーの奥村学さんは「謎解きの舞台がホテル内で完結すること、1人~2人の少人数で参加できること、謎解きが頭を使うゲームであることから『おこもり旅』に最適のはず。館内の感染予防も行い、安心して参加していただける」と呼び掛ける。

 開催期間は1月15日~3月31日。1室2人利用の料金は1万4,470円~(朝食付き)のほか、夕朝食付きセットメニューディナー付き=1万9,470~、夕朝食付きコースディナー付き=2万3,470円~。15時チェックイン、11時チェックアウト。謎解きイベントの開催時間は14時~20時。