食べる

「サフィール踊り子」にミシュラン1つ星メニュー 小田原出身シェフの味を提供

ミシュラン1つ星のイタリアンシェフの本多哲也さん(東京・青山『Ristorante HONDA(リストランテ ホンダ)』前で)

ミシュラン1つ星のイタリアンシェフの本多哲也さん(東京・青山『Ristorante HONDA(リストランテ ホンダ)』前で)

  • 6

  •  

 JR東日本は4月1日から、観光特急列車・全車両グリーン席の「サフィール踊り子」(東京~伊豆急下田、新宿→伊豆急下田)で、ミシュラン1つ星のイタリアンシェフ本多哲也さん監修の新メニューを提供する。

「サフィール踊り子」

 本多さんは小田原出身。イタリアのミシュラン3ツ星レストラン「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」などで修業。帰国後、1999(平成11)年から「リストランテ アル ポルト」で副料理長を務め、2004(平成16)年、東京・青山に「Ristorante HONDA(リストランテ ホンダ)」(東京都港区)を開業した。

[広告]

 「季節の香り、旬の食材、繊細な日本人の感性を大切にし、イタリア料理の技と融合させた独自の調理法と料理観」で評判を集めている本多さん。「緻密で美しく、健康的でおいしい料理」と評価されミシュランの1ツ星を13回獲得している。

 「私の料理の原点は、育った小田原にある」と本多さん。幼いときから海の幸、山の幸、里山の幸に恵まれて育ってきた。ごく自然に新鮮な食材の味を知り、素材の持つ力を体得してきた。休日は、自動車会社に勤務する父親に連れられて、地域のレストランや料理店が提供する味を堪能していた。オリオン座の近くにあった洋食屋さんの味は覚えている」と当時を振り返る本多さん。「渡り蟹を捕まえたり、柿やイチジクなどをおやつにしたりして遊んでいた」とも。母からは「手に職を付けなさい」と言われ続けていたこともあり、ごく自然に調理の道に進んだという。

 本多さんは「私が育った小田原。漁港があり、畑もある。その環境が私を育ててくれた。感謝しながら自信作を提供。ぜひ味わっていただければ」と話す。

 「サフィール踊り子」のカフェテリアで提供するのは、パスタメニューとして「伊豆産フレッシュトマトのスパゲティ」(1,100円)、「サザエとリングイネのジェノベーゼ」(1,350円)。子ども用の「ペンネのトマトソース」(900円)。全てのパスタメニューにパンとミネラルウオーターが付く。カレーメニューは「HONDAプレミアム渡り蟹カレー」(1,850円・ミネラルウオーター付き)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース