学ぶ・知る

小田原のママズハグ、オンライン「両親学級」定期開催へ 育児の疑問・不安解決に

NPO法人「mama's hug(ママズハグ)」が開催する「両親学級」の様子

NPO法人「mama's hug(ママズハグ)」が開催する「両親学級」の様子

  • 0

  •  

 「100の言葉よりhug(ハグ)」をモットーに母親と子どもの成長を支援するNPO法人「mama's hug(ママズハグ)」(小田原市城内2、TEL 0465-20-6898)は、「オンライン・両親学級」の開催を定期化する方針を固めた。

NPO法人「mama's hug(ママズハグ)」代表の山本加世さん(愛称=もっさん)も講師を担当

[広告]

 代表の山本加世さんは「コロナ禍のため、これから子育てを始める人の中には、分からないことから生まれる不安を持つママも多い。両親学級を受けたかったけど受けられず悩む両親もいる。これらのことからオンラインの両親学級の開催を定期化し、ママやパパを応援することにした」と話す。

 定期開催の第1弾は11月21日。講師に「産後が始まった!」「赤ちゃんがやってくる!」など、多くの著書があるアイナロハ代表の渡邊大地さんを招く。当日は2部制で、1部(10時~11時30分)は、妊娠期に両親学級を受けられなかったママとパパや、現在子育て中のママとパパが対象。仕事と家庭の両立や、家事の分担と人手の頼り方講座、ママとパパで実施する赤ちゃんとのベビーマッサージの方法などの情報を提供する。

 2部は(13時~14時30分)は出産前のママとパパを対象に、産後の体の回復や産後の心の変化、産後うつ、家事の分担と人手の頼り方講座、お腹の上からのベビーマッサージの方法などのプログラム。「子育てで疑問に思うことを一つ一つ解決していく内容」だという。

 山本さんは「『出産や育児のイメージが沸きにくい』『どうやって子どもと遊んだらいいのか」「家事や育児の分担はどうすればいいのか」「どうやって妻を理解したらいいのか」などの疑問や不安解決の糸口を提示し、育児をもっと楽に、もっと楽しくするためのヒントを届けたい。ぜひ参加を」と呼び掛ける。

 会場はZoomによるオンライン。参加のためのURLは、講座日の1~2日前までに、招待メールとして参加者に送る。参加にはインターネット環境(Zoom利用)が必要。参加無料。ママズハグのホームページで予約を受け付けている。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース