見る・遊ぶ 暮らす・働く

「100の言葉よりHUG(ハグ)」 NPO法人mama's hugがママと子どものためにメッセージ

「NPO法人mama's hug(ママズハグ)」のメンバーが今年のメッセージ

「NPO法人mama's hug(ママズハグ)」のメンバーが今年のメッセージ

  •  
  •  

 親子や家族との手と手を通した「ふれあい」を大切にしてベビーマッサージを作り上げてきた「NPO法人mama's hug(ママズハグ)」(小田原市城内、TEL 045-20-6898)は、新年にあたり「100の言葉よりHUG(ハグ)」をメッセージしている。

「100の言葉よりHUG(ハグ)」

 ママの気持ちと成長を支える活動を展開するmama's hug(ママズハグ)。そのひとつがベビーマッサージを発展させてオリジナルに体系化した「TouchHug(タッチハグ)」。ふれあいによる効果で、子どもと母親のコミュニケーションが促進されることが注目され、講習会やワークショップ、資格取得講座などを受講する人も増えている。

[広告]

 mama's hug(ママズハグ)では、TouchHug(タッチハグ)を充実させて家族のTouchセラピーのプログラムも導入。定期的に開催されている子育て支援イベントの「mama's hugニコッと祭り」には数多くの来場者や参加者がありにぎわいを見せている。

 代表の山本加世さんは、「Touchの力で子育て中のママも未来のママ(子どもたち)も笑顔になる環境づくりをしてきたい」と今年も元気に意欲を見せる。

SmartNews Awards 2019