食べる

小田原のケーキ店で期間限定「モンブラン」 栗の味を生かして提供

小田原のケーキショップ「IMAYA(イマヤ)」が提供する秋のスイーツ「モンブラン」

小田原のケーキショップ「IMAYA(イマヤ)」が提供する秋のスイーツ「モンブラン」

  • 0

  •  

 小田原のケーキショップ「IMAYA(イマヤ)」(小田原市酒匂、TEL 0465-49-7730)が、9月29日から良質の栗が入手できる10月31日までの期間限定で、秋のスイーツ「モンブラン」を販売する。

トッピングされた渋皮煮は栗の味わいを大切にしている

[広告]

 イマヤで使用する栗はスイーツに作り上げたときの味と香りと食感から足柄産と宮崎県須木産の2種類に限定。モンブランにするための栗は期間的には9月後半から10月半ば過ぎまでに出荷されたもの。商品の販売は10月末までとなる。

 オーナーパテェシエの今屋健一さんは「届いたばかりの栗をほっくりと蒸して裏ごし、栗の味わいが際立つモンブランに仕上げていく。タルトの土台はカスタード入りの生地『フランジパーヌ』と刻んだヘーゼルナッツを使って作るモンブランだけの生地。蒸し上げた栗ならではの味わいとすっきりとした純生クリームとの絶妙なバランスを大切さにして仕上げる」と話す。

 イマヤのモンブランの特徴の一つがトッピングする自家製の渋皮煮。通常は渋皮煮といえば甘露煮のような甘さの強い印象があるが、イマヤの渋皮煮は甘さよりも栗の味わいを大切にしているため栗の味の濃さを感じられるという。

 今屋さんは「秋のスイーツ素材として代表的なのが『栗』。モンブランで秋のスイーツのおいしさを味わっていただければ」と呼びかける。

 価格は、1カット=520円、5号=3,800円、6号=4,500円、7号=6,100円。営業時間は10時~18時。日曜・月曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース