天気予報

10

-1

みん経トピックス

小田原の企業団体が海岸清掃箱根で白いトウモロコシ好評

ポーラ美術館でアウトドア体験企画 閉館後にピカソやジャガールテーマにトークイベントも

ポーラ美術館でアウトドア体験企画 閉館後にピカソやジャガールテーマにトークイベントも

アウトドアイベント「FOREST MUSEUM 2017」

写真を拡大 地図を拡大

 ポーラ美術館(箱根町仙石原)が7月20日、アウトドアイベント「FOREST MUSEUM 2017 ~箱根の森の美術館で素敵なアウトドア体験を~」の追加募集を始めた。

夜の森に1日限定で開催される「野外映画上映会」

 開館15周年記念事業として8月25日・26日、1泊2日の日程で開催する同イベント。7月3日に募集を始めたところ即日定員に達したため、7組追加して募集することになった。

 「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに、自然に囲まれた環境が特徴の同館。同イベントでは美術館の森でキャンプ体験をはじめ、閉館後の美術館を貸し切りにした「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌展を楽しむトークイベント」、豊富な知識と経験を持つ箱根ビジターセンタースタッフが遊歩道で見られる動植物の解説を行い、普段見ることのない生物の生態を楽しむ「ネイチャーガイドツアー」、ポーラ美術館の夜の森に1日限定で開催される「野外映画上映会」を行う。

 併せて、森の木々に囲まれて、野鳥のさえずり、沢のせせらぎを耳にしながら本を読む「森の図書館」、日中はカフェ、夜にはバーとなる「森のCafe & bar」も展開する。翌朝は、富士屋ホテルの焼きたてパンを使った朝食を用意。箱根湯本「箱根湯寮」で入浴もできる。

 参加費は1人 1万8,000円(寝袋以外のキャンプ用品、朝・夕の食事、入館料、箱根湯寮利用料、保険料を含む。寝袋レンタルは別途2,000円)。1組2人以上、1テント当たり4人まで。申し込みは同館まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

多様な温泉で1日を楽しめる箱根小涌園ユネッサン
[拡大写真]

アクセスランキング