食べる

小田原産の卵の味を生かしてフルコース 創作イタリアン「D'ORO(ドーロ)」

「春夏秋冬の卵でフルコース。ぜひ味わっていただければ」と話すオーナーの最上翔さん(右)とシェフの渡邉陽輔さん(左)

「春夏秋冬の卵でフルコース。ぜひ味わっていただければ」と話すオーナーの最上翔さん(右)とシェフの渡邉陽輔さん(左)

  •  

 自然養鶏を行う「春夏秋冬」(小田原市久野)の卵を使ってフルコースイベントが3月13日、創作イタリアンレストラン「D'ORO(ドーロ)」(東京都目黒区、TEL 03-3718-7860)で開催される。

創作イタリアンレストラン「D'ORO(ドーロ)」

 「D'ORO」を運営するオーナーの最上翔さんは「味わい深い卵との出会いがあり今回の企画につながった。春夏秋冬の卵にかける思いを大切にしフルコースで味わっていただく」と話す。

[広告]

 シェフの渡邉陽輔さんは「しっかりとした味で、調理のしがいがあり魅力的な卵。これを使って自信のある6品のメニューを用意した。卵の味を楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 当日は、ホワイトアスパラの味を生かした「フリッタータ」、クレープ生地で卵を包んだ「温度たまご」、イタリアの卵スープ「ストラッチャテッラ」、やや幅の広いパスタで味わう「卵のタリアテッレ」、メインは鶏肉の盛り合わせ、最後にカタラーナデザートでしめるメニュー構成。渡邉さんは「やりがいのあるフルコースで既に準備を始めている。味わう皆さんの『おいしい』の声や笑顔が楽しみ」と笑顔を見せる。

 春夏秋冬の檀上貴史さんは「シェフが卵に注目してくれるのはとてもうれしい。期待に添えるような卵をこれからも作り続けていきたい」と意欲を見せる。

 開催時間は19時~22時。会費は7,000円(2ドリンク付き)。