食べる

小田原「はなまるキッチン」、ダイナシティに2店舗目 野菜の魅力伝える

メインメニューの「野菜スープカレー」(ライス付き)。「骨付きチキン」「ハンバーグ」「シーフード」の3種類

メインメニューの「野菜スープカレー」(ライス付き)。「骨付きチキン」「ハンバーグ」「シーフード」の3種類

  • 1

  •  

 化学農薬・化学肥料を使わずに野菜作りに取り組む「はなまる農園」が運営する野菜レストラン「はなまるキッチン」のダイナシティ店(小田原市中里、TEL 0465-33-6700)がオープンして2カ月が過ぎた。

多くのリピーターがいる「バーガー」

 2009(平成21)年に二宮町の森を開墾した畑から、化学農薬・化学肥料を使わずに野菜作りをスタートした「はなまる農園」。シェフや調理人が訪れることも多く、希望する野菜作りにも協力。メニューに「はなまる農園」が入るホテルやレストランも多い。収穫した野菜を味わってもらうため本社に「はなまるキッチン」を併設している。

[広告]

 2店舗目の「Hanamaru Kitchenダイナシティ店」は、より多くの人々に野菜の魅力を知ってもらうことを目的に9月18日にオープンした。大型商業施設「ダイナシティWEST」の4階にあるフードコート「コテージガーデン」内にあるため、野菜スープカレー(ライス付き)、バーガー、ホットドッグとサイドメニューにメニューを特化。いずれのメニューにもふんだんに野菜を使う。

 はなまるキッチン代表の石井久喜さんは「野菜の魅力と味は、さんさんと降り注ぐ太陽と雑草と微生物が育てる大地とで作られていく。この原点を大切にして、おいしくて安全な野菜作りを続けていく。『はなまるキッチン』を通して多くの人に野菜の魅力を伝えていきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加