食べる

小田原のパティシエがレモンスイーツ情報を発信 ブランディングやマップ制作も視野に

品質の良さで評価され始めている「小田原産レモン」

品質の良さで評価され始めている「小田原産レモン」

  • 38

  •  

 ナチュラル菓子工房「citron(シトロン)」(小田原市小八幡、TEL 0465-43-2364)は、小田原エリアのパティシエが製菓するレモンスイーツ情報を発信するSNSの運営を開始する。

ナチュラル菓子工房「citron(シトロン)」の定番商品「レモンタルト(タルト・オ・シトロン)」

[広告]

 発案したのは、ナチュラル菓子工房「citron(シトロン)」オーナーパティシエの大和田芳実さん。フランス修行の際にリヨン郊外の「パティスリー・ルジュンヌ(Patisserie LEJEUNE)」で最初に学んだ商品が、フランスのパティスリーではよく見かける「タルト・オ・シトロン」。「パティスリー・ルジュンヌ」でも定番商品で人気があった。

 帰国後、小田原で無農薬レモンを生産している「青山園」との出会いもあり、開業と同時に大和田さんにとって「スイーツづくりの原点」である「レモンタルト(タルト・オ・シトロン)」を発売し、現在では店一番の定番商品に育っている。

 大和田さんは「うれしいことに、小田原産のレモンを使用したレモンタルトを製造・販売している店が多くなってきて、とても良い刺激になる。この流れを加速し『小田原レモン』の普及と『小田原レモンスイーツ』のブランディングを実現させたい」と話す。

 小田原産レモンを使用したスイーツの写真と感想を「#小田原レモンスイーツ」などのハッシュタグをつけて投稿を呼びかけコンテンツを発信。投稿をもとに「小田原レモンスイーツマップ」の制作と配布も視野に入れるという。

 大和田さんは「発信予定は7月9日。多くのみなさんからの投稿をぜひ」と呼び掛ける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース