食べる

開成町のパン店「ラシーヌ」が「あしがらいちじくデニッシュ」 南足柄産イチジク使う

あしがらいちじくデニッシュ

あしがらいちじくデニッシュ

  • 11

  •  

 焼きたてパンを販売する「ラシーヌ」(開成町吉田島、TEL 0465-25-3386)が現在、地域で栽培されている素材を使った「あしがらいちじくデニッシュ」を期間限定で販売している。

こだわり抜いた小麦粉で作るやきたてのパン「ラシーヌ~RACINES~」

[広告]

 樹上で熟させてから収穫することで、鮮度と味が良いとされる南足柄産のイチジク。そのおいしさから神奈川県が定める「かながわブランド」にも認定されている。

 ラシーヌの加藤隆明さんは「熟したイチジクを食べたときに『すぐにデニッシュにしよう』と思った。何度か試作してイチジクの持つ本来の味を生かすようにした。デニッシュ生地にピーナツ風味のカスタードを搾り、その上にイチジクをのせている。ピーナツの風味が生のイチジクを引き立てている」と自信を見せる。価格は240円。

 「良質の」イチジクを使うため期間限定で販売。南足柄産のイチジクを使うことをアピールするため商品名を「あしがらいちじくデニッシュ」とした。加藤さんは「10月中旬までは販売できる予定。今年はデニッシュにするとイチジクがよりおいしい。味わっていただければ」と購入を呼び掛ける。

 営業時間は7時~17時(売り切れ次第閉店)。日曜・月曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース