見る・遊ぶ

箱根小涌園で「ユネッサン・テンペスト開業祭」 「転スラ」とコラボ

来園を呼びかけるユネッサン営業課の小畑康紘さん(左)と運営課の平賀聖鈴奈さん(右)

来園を呼びかけるユネッサン営業課の小畑康紘さん(左)と運営課の平賀聖鈴奈さん(右)

  • 0

  •  

 箱根小涌園ユネッサン(箱根町ニノ平、TEL 0460-82-4126)が1月14日から、アニメ作品「転生したらスライムだった件」とのコラボイベント「ユネッサン・テンペスト開業祭」を開催する。

「ユネッサン・テンペスト開業祭」の訴求ビジュアル

[広告]

 作品名にある「スライム」は、ファンタジー作品などに登場する主にゼリー状の生命体。アニメ作品「転生したらスライムだった件」では、主人公のサラリーマン三上悟が転生し、新たな名前「リムル=テンペスト」となり物語が続いていく。

 主人公の「リムル=テンペスト」が「皆が笑って楽しく過ごせる風呂」を作るためにユネッサンと連携し、ユネッサンの支配人に就任。ユネッサンの水着エリア内には、各キャラクターの特徴やユニークスキルをイメージしたコラボ風呂が登場するほか、スマートフォンを使ったデジタルスタンプラリーも行う。

 フードコート「フォンターナ」ではコラボメニューを、ショッピングモール「ミーオモール」ではユネッサンでしか手に入らないオリジナルグッズを販売。ユネッサン内には等身大キャラクターパネルとともに写真が撮れるフォトスポットを設けるなど、館内各所で「転生したらスライムだった件」の装飾を行う

 藤田観光箱根小涌園の小畑康紘さんは「主人公のリムル=テンペストと『皆が笑って楽しく過ごせる風呂』をユネッサン内に再現。卒業旅行シーズンを迎えるこの季節に、コロナ禍でも忘れられない楽しい思い出作りを応援したいという思いから、学生向けにお得に『ユネッサン・テンペスト』を利用できるプランも用意。冬はリムル=テンペストと同盟を結んだユネッサンにお越しいただき、思い出に残るひとときを過ごしていただければ」と呼びかける。

営業時間は、平日=10時~18時、休日=9時~19時。4月9日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース