食べる 見る・遊ぶ

小田原地域ブランド「湘南ゴールドエナジー」が2周年 ランニングクラブの設立も

2周年を迎え設立された「湘南ゴールドエナジーランニングクラブ」のメンバー

2周年を迎え設立された「湘南ゴールドエナジーランニングクラブ」のメンバー

  •  
  •  

 小田原を中心に神奈川県西部地域のブランドとして定着を始めている「湘南ゴールドエナジー」が5月29日、2周年を迎えた。

「ラントリップビア」のメインビジュアル

 神奈川県が開発した柑橘(かんきつ)類「湘南ゴールド」を使用したエナジードリンク「湘南ゴールドエナジー」。発売以来、マラニックやリレーマラソンなどのランニングイベントの主催・協賛や参加を通してブランドの浸透を図ってきた。併せて、湘南国際マラソンなどでは、給水サポートを行い、ランナーへのサポートにも力を入れてきた。

[広告]

 今回2周年を迎えるにあたり、ブランディングを推進することから「湘南ゴールドエナジーランニングクラブ」を設立した。背景には、各イベントにスタッフが「湘南ゴールドエナジー」のユニフォームを着用し大会などに参加していたことから、ランニングクラブを公式に求める声が上がっていたことがある。

 今後は、クラブと共にランニングを中心にスポーツファンの取り組みを行い、ブランディングを加速させる。同クラブに参加すると、主催するイベントの割引参加や、協賛する大会の出場権が抽選で得られたり、オリジナルTシャツの進呈などが特典として受けられる。

 直近では、湘南ゴールドエナジーがサポートして5月26日に開催される「ラントリップビア」の割引参加も可能となる。ラントリップビアとは、決められた時間までに所定の場所にゴールすれば好きな距離、好きなコースを走ることが可能な新感覚のランイベント。専用アプリを起動しながら走るため、誰がどんなコースを走っているかを確認でき、アフターパーティーでは大画面に参加者の走ったコースを映し出し、ランの感想で盛り上がるイベント。ランニングタレントの中村優さんもゲストで参加。現在、一般参加者の募集も行われている。

  • はてなブックマークに追加