食べる 見る・遊ぶ 買う

恒例の「小田原まちなか軽トラ 夕市(ゆういち)」 新店出店に期待が高まる

「小田原まちなか軽トラ 夕市」の様子

「小田原まちなか軽トラ 夕市」の様子

  •  

 「夕涼み ぶらりと立ち寄る 夏の市」をキャッチフレーズに恒例の「小田原まちなか軽トラ 夕市(ゆういち)」が8月5日に開催される。共催は銀座通り自治会とほっとファイブタウン。

「小田原まちなか軽トラ 夕市」のマップ

 「銀座通り自治会夏祭り」と同時開催で行われる「軽トラ夕市」。商店街への誘致と魅力の発信、市内への回遊性の向上を目的として開催され、小田原で恒例のイベントとして定着。多く来場者でにぎわいを見せる。

[広告]

 今回は、話題の7店舗が初出店し、味に自信のあるキッチンカーも勢ぞろいする。空き店舗を活用した現代アートや、地元高校ブラスバンドの演奏、フィナーレには鎌倉女子大がカチャーシーの踊りを披露する。

 新規に出店する「Sera Sera(セラセラ)」は、100パーセント植物性ビーガンFoodの「ファラフェルサンドイッチ」の専門店として注目を集めている店舗。出店が決まった段階で既に話題となっている。同じく初出店の燻製(くんせい)工房「俺の庵」は、軽トラ市に出演し知る人も多いバケツドラマーMASAさんの両親がオーナー。「燻(いぶ)した食材の味が感動」とファンも多い。

 このほか、銀座通り北街区にオープンした新しい店「milimili」、こだわりの食材で定評の「麻の葉」、厳選材料から作ったプレミアムペットフード「husse Japan 湘南」、香港の屋台で大人気のエッグワッフルを軽トラ市に登場させる「にばん」などか初出店する。

 開催時間は17時~20時。荒天時のみ中止。