食べる 見る・遊ぶ

小田原発の「湘南ゴールドエナジー」にテーマソング 地域愛あふれる歌詞が評判に

エンタメミュージック集団「Espresso Boys」

エンタメミュージック集団「Espresso Boys」

  •  

 小田原生まれの柑橘類(かんきつるい)「湘南ゴールド」を使用したエナジードリンク「湘南ゴールドエナジー」にテーマソングが登場した。歌うのはエンタメミュージック集団「Espresso Boys」。

「湘南ゴールドエナジー」にテーマソングの訴求ツール

 「湘南ゴールドエナジー」を通じて地域を盛り上げようと歌詞の中には小田原や湯河原などの単語も登場。また湘南ゴールドの歴史の紹介も歌い込んでいる。

[広告]

 小田原のご当地ドリンクから、神奈川県の広域エリアブランドに成長をし続けている「湘南ゴールドエナジー」。マラソンを中心にしたイベントとタイイン企画を展開する中で知名度も販売個数も高まってきている。

 7月22日には湘南の海岸や湘南ゴールドエナジー販売元のUMEMARU Inc.農園などでミュージックビデオを撮影。近く動画配信サイトなどで公開される予定。UMEMARU Inc.代表の守屋佑一さんは「アップテンポな曲でランニングの際などにもぴったり。湘南ゴールドエナジーをそのまま音楽にしたようなすばらしい楽曲になった」と話す。

 Espresso Boysのビーンことスベリー・マーキュリーさんは、南足柄市出身で小田原の高校卒業、現在は大井町で笑顔特派員としても活躍で湘南ゴールドエナジーとともに地域を盛り上げていくという。楽曲は8月9日よりインターネットでの配信を予定する。