見る・遊ぶ

「山地酪農」に挑戦している島崎薫さんを田んぼアートで応援

田んぼアートの今年のテーマは「島崎薫ちゃんと山地酪農」

田んぼアートの今年のテーマは「島崎薫ちゃんと山地酪農」

  •  
  •  

 小田原足柄異業種交流勉強会のプロジェクトが山北町谷峨駅近郊で行っている田んぼアート「島崎薫ちゃんと山地酪農」が見られるようになり人々を楽しませている。

「薫る野牧場」の島崎薫さん

 今年は、山北町で「山地(やまち)酪農」の実践に挑戦している島崎薫さんの牧場「薫る野牧場」を田んぼアートで応援。島崎さんと島崎さんが山地酪農を学んだ「中洞(なかほら)牧場」から送られてきた牛を描いている。

[広告]

 9月に入り、稲の成長に合わせて色が濃くなり日々変化している田んぼアート。プロジェクトを推進する志村成則さんは「今年は雑草が多く田んぼの手入れが大変だった」と振り返る。

 徐々に稲の色の変化が進み「これからが見ごろ」と志村さん。「夢に向かって山北町で挑戦する島崎さんの姿を田んぼアートで見てもらえれば」と呼び掛ける。10月20日に稲刈りを予定しておりそれまで見ることができる。

  • はてなブックマークに追加