見る・遊ぶ

「湯河原みかん」で箱根駅伝参加チームを激励 往路ゴール芦ノ湖湖畔でPR活動も

「湯河原みかん」を箱根駅伝参加チームに贈呈

「湯河原みかん」を箱根駅伝参加チームに贈呈

  •  
  •  

 湯河原町は、「第95東京箱根間往復大学駅伝競争(箱根駅伝)」に出場する22校を激励するため特産品の「湯河原みかん」を贈呈する。

湯河原町の生産者の協力で1校あたり15キロ5箱が贈られる

 箱根駅伝に参加する選手に、ビタミン豊富なミカンで健康維持に役立ててもらおうと毎年行っている恒例の取り組みで、1校あたり15キロ5箱が贈られる。湯河原町は、10月13日に国営昭和記念公園でおこなわれた予選会でも、箱根路を目指して熾烈な戦いを繰り広げる参加チームに「湯河原みかん」の差し入れを行い激励している。

[広告]

 併せて、箱根駅伝当日の1月2日に往路ゴール芦ノ湖湖畔付近で、湯河原町長、湯河原町議会議員有志、観光商工関係者が、地場産品の消費拡大と湯河原温泉の観光PRのため「湯河原みかん」と観光パンフレットを配布する。毎年実施されているため多くの人に知られるようになった。今年は、「湯河原みかん」と観光パンフレットを4000セット配布する予定。

  • はてなブックマークに追加