食べる

小田原の洋菓子店「シトロン」が節分スイーツ 恵方ロールと節分チョコ 

予約制の「恵方ロール」

予約制の「恵方ロール」

  •  

 小田原の洋菓子店「ナチュラル菓子工房citron(シトロン)」(小田原市小八幡、TEL 0465-43-2364)は、節分に合わせたスイーツ「恵方ロール」と「節分チョコ」を販売している。

節分チョコ

 恵方ロールは、ふんわりスポンジに生チョココーティングした恵方巻きをモチーフにしたケーキで、「豪華太巻きタイプ」(2,950円)と「スリムタイプ」(1,980円)の2種類を用意。中に入れるものは抹茶ムース以外でも相談でき、「小田原名産のかんきつ類などを入れてほしい」などのオーダーが多いという。

[広告]

 節分チョコ(380円)は、オーガニックのチョコレートに「福豆」と「いりこ(カタクチイワシ)」をトッピングした和風感覚の節分らしいチョコレート。

 オーナーパティシエの大和田芳実さんは「今までも、小田原・北条家の家紋『三つ鱗(うろこ)』をモチーフにしたスイーツを販売しヒットした。今回も好評で、『恵方ロール』は予約時に素材の要望ができることが喜ばれている。『節分チョコ』は女子に人気で作るのに忙しい」と話す。

 営業時間は10時~16時30分。