見る・遊ぶ

「忍者」で地域活性に挑戦し小田原城本通りにぎわう 2月22日にトークイベントも

風魔忍者の歴史的資産を生かす小田原城本通り

風魔忍者の歴史的資産を生かす小田原城本通り

  •  
  •  

 「小田原駅前商店会(23店舗)」と、「お堀端商店街振興組合(81店舗)」が連携する「小田原城 本通り活性化協議会」が、風魔忍者を歴史的資産として有効活用する活動を推進し、商店街はにぎわいを見せている。

2020年令和2年2月22日に開催される「風魔NINJA 遊園地」の訴求ビジュアル

 小田原城本通り活性化協議会は、北条氏に仕えた忍び衆「風魔忍者」を広め、地域の活性化を目的に、小田原駅から小田原城へ続く商店街が「忍者商店街」になることで、国内外から来訪者を誘致して商店街のにぎわい創出を目指している。

[広告]

 「黒いポスター」が掲出されている店舗では、風魔忍者をコンセプトにした期間限定の特別メニューとグッズを提供する「風魔忍者・特別メニュー&グッズ」が行われる。市内6スポットを巡り台紙にスタンプを押していくと風魔忍者のイラストが完成する風魔忍者「スタンプラリー」では、完成すると特典も進呈される。

 #neconinja のハッシュタグを付けてInstagram かTwitter に、「猫」と「忍者」に関する写真や動画を投稿すると抽選で「猫忍者てぬぐい」を22人に進呈する「ハッシュタグキャンペーン」。小田原城址公園内にリニューアルオープンしたNINJA館で、期間限定の「お子様向け忍者衣装レンタル」(1人200円)が行われ、忍者気分を楽しめる。

 2月22日は、ニンニンニンで「忍者の日」。特に今年は、2020年令和2年2月22日と「2」が続くことから、1日限定で、小田原駅前から小田原城までを「風魔NINJA 遊園地」とし、太鼓パフォーマンスや忍者ショー、米山流殺陣術師範の米山勇樹さんによる「殺陣と忍術」を融合させた忍者パファーマンス、創作和太鼓集団「衆」による太鼓パフォーマンスなどを行う。

 「忍者の日」特別企画として「現代で活躍する忍者たちの門外不出のクロストーク」(15時~16時30分)をラスカ小田原6階「U-MEテラス」で開催。風魔一党指南役であり、忍者研究家の甚川浩志さんらが登壇する。

 小田原城本通り活性化協議会の杉崎尚人さんは「2つの商店街、小田原市、小田原市観光協会、小田原箱根商工会議所が協力して推進している活動で、地域の課題を可決しながら小田原の魅力を発信するイベント。お誘い合わせの上、ぜひご来場を」と呼び掛ける。

SmartNews Awards 2019