食べる 見る・遊ぶ

ご当地ブランド「湘南ゴールドエナジー」のテーマ曲「Gold Experience」が好調

ブランドテーマソング「Gold Experience」を歌う「Espresso Boys」

ブランドテーマソング「Gold Experience」を歌う「Espresso Boys」

  •  

 小田原で生まれ神奈川全域に知られ始めているエナジードリンク「湘南ゴールドエナジー」のブランドテーマソング「Gold Experience」が8月に配信を開始以来、順調にダウンロード数を上げている。

神奈川県が開発したオレンジ・湘南ゴールド

 小田原のご当地ドリンクから、神奈川県の広域エリアブランドに成長し続けている「湘南ゴールドエナジー」。より多くの人々への訴求を目的にテーマ曲を作り、商品認知のアップと小田原ブランドの定着を目指している。

[広告]

 テーマ曲「Gold Experience」を歌うのは「Espresso Boys」。リーダーのビーンさん、カプチーノさん、ラテさんの3人。日頃から仲良しで、エンターテインメントで小田原を中心にした地域の活性に役立ちたいと思っていたという。

 8月18日に横浜のライブハウスで開催された配信イベントでは多くの観客と共に盛り上がりを見せた。9月4日には、制作したミュージックビデオがユーチューブで公開され話題となった。

 リーダーのビーンさんは「多くの人がテーマ曲に注目してくれているのがうれしい。配信がスタートしてからライブハウスやイベント会場で歌うときに曲の中の軽い振り付けを一緒にやってくれる姿を見たとき感動した」と喜びを言葉にする。

 カプチーノさんは「スベリー・マーキュリー」の名前で芸人・タレントとしても活躍。「テーマソングを歌えること、本当にうれしく思っている。ミュージックビデオを『湘南ゴールド』を栽培している畑で撮影した。とてもすてきな体験だった」と振り返る。

 ラテさんは「ご当地ブランドのイメージソングを歌えるチャンスを与えてくれたことに感謝している。私にとってはブランドコピーの『~黄金の体験を~』そのもの」と笑顔を見せる。

 「湘南ゴールドエナジー」プロデュースする守屋佑一さんは「地域の方々と共に、イベントやスポーツを通して湘南ゴールドエナジーというカルチャーを作り上げていきたい。それが地域活性の第一歩になるはず」と先を見据える。